借金があるデブでも結婚できるのでしょうか。

Posted on

近頃よく考えることがあります。何かというと、結婚のことです。

2週間前に参加した友達の結婚式が少なからず影響しているのは明らかですが、ここまで考えることは今までなかったですからね。

それこそ、「奥さんとの新婚生活はどんななんだろう」、「子供は2人くらいほしいな」、「最初は賃貸でいずれは実家に戻ることになるんだろうな」、といった、結婚に関するいろいろな空想もするようになっているくらいです。

僕の会社は女性社員も多いのですが、仕事をしていても、妙に女性を意識するようになっているし、今までそんなこともなかったのに明らかに変なんですよね(-_-)

まだ、30歳ですし男だから特に焦ることもないのですが、やっぱり1人の寂しさからもきてるんでしょうか・・・

ただ先日、父親の借金が発覚したばかりだし、とにかく一日でも早く借金を返さなきゃと思っていた矢先の心境の変化に正直自分でもどうしたらいいか悩んでいます(T□T)

結婚は人生の一大事ですし、焦ってするものじゃないことは分かってはいるんですけど、とうとう昨日ネットで結婚相談所的なサイトを検索してしまいました。

そもそも、こんな気持ちになっているとはいえ、僕には彼女がいません。かれこれいない歴は6年くらいになります。最後の彼女は大学卒業後、すれ違いから別れました。

それからは好きな人も特別できなかったですし、特別な出会いもなかったですし…、気がつけば30歳になってたって感じですが、結婚するにしても相手がいなきゃはじまりません(-。-;)

とはいうものの、どうみても女性うけする、いわゆるイケメンではありませんし、体系はデブといわれるほうに属しますからね。待っていても何か特別なことがない限り、女性のほうからまず告白されることはないでしょう。

結婚相談所のシステムはよく解かりませんが、僕みたいな人間を気に入ってくれる女性はいるのかなと思い、思わず検索したのが「デブ結婚」でした。

僕のように女性でも悩んでいる人は多いんですね。このような→http://www.xn--edk4a846v3h3a.com/ 体験談もありましたし、いろいろなサイトを読んでいるうちにデブでも結婚できるんだ、とちょっと楽になりました。

しかし、僕の場合は借金があるデブですからね。結婚したい気持ちは本当に強いですが、普通に考えても、まずは、借金をすべて返済して、ただのデブになることです。婚活はそれからですね(>_< )

親の借金を背負うことになりました。

私は三十歳の男性会社員です。
地元の長野から離れて都内で就職し、実家とは定期的に連絡を取ったり、年末年始は帰省するなどして交流はあるものの、あまり立ち入った話は長らくしていませんでした。

しばらく前に父が転職を決意したのはいいのですが、そこからなかなか新しい勤務先が決まらず苦労していると母に相談されていました。それから1ヶ月半が過ぎたくらいでしょうか、母から連絡があり、中小企業だけどお父さんの勤め先が見つかったよ!と言われてホッとしました。

一時的に生活費が足りないと父に相談されて、50万円ほど貸しましたが、そもそも返ってくる見込はないと思っていましたし、その後の生活が安定しているように見えていたので、まぁこのまま放置でいいと思っていました。

しかし。。。

その事態は急転直下・・・( ̄◇ ̄;)

母から深夜1時過ぎに1本の電話がありました。

友達からは深夜1時、2時にかかって来ることはあるのですが、今回の相手は母からです。

家族の誰かが倒れたのかと思い、

「どうした?こんな夜中に!誰か倒れたの?」

と聞くと、

「違うの、実はね・・・」

そこはお金の相談でした(ノ_-。)

前回貸したのもあるので、追加されても仕方ないとは思いましたが、状況はそれより深刻でした。
なになに、消費者金融を中心に300万円の借金があって、その返済が間に合わない!?

それで、よく聞くと無断で私の名義を使っての借金もある!?

ちょっとよく見るテレビドラマか!って思いましたよ、ホント。。。

当人だけの借金であれば、最悪債務整理などで私に迷惑がかからず終わるはずでしたが、今回に限って私の名義を使ってる。

年末に実家に帰った時に、免許証・保険証のコピーを撮って、勝手に身分証明に使ったとのこと。

私が知らないうちに私の借金が数百万円単位で存在したのです。

まさかそんなことをされているとは思いませんでしたが、親族内の問題で放棄しようにもどうしようもありません(ToT)

翌日、有給を取り、朝一で定期預金(80万円)を崩しに行き、親の口座に現金20万円を振込みました。

私もコツコツ貯めたお金ですので、多額の貯金があるわけでもない私は一括返済もできず、金利を払いながらほそぼそと返済していく羽目になりました・・・。

さすがに親もこれには相当懲りたようですが、何より私があと一歩でブラックリスト入りしかねなかったのが最大の修羅場でした。

CMでよく見かける、ご利用は計画的にが頭に浮かびます。