丘の上のキャッシングサービス情報

丘の上のキャッシングサービス情報

はじめに・・・

キャッシングサービスは、サラリーマン金融と言われていた一昔前と違い、今や職種や職業形態を問わず、主婦やフリーターをはじめ、学生でも利用できるようになっています。

 

更にインターネットの普及により、現在のキャッシングサービスはWEB申し込みが主流となっていて、わざわざ店頭に行かなくても自宅にいながらにして申込みができるようにもなりました。

 

人目を気にすることなく、誰でも簡単に申込ができるようになったこともあり、キャッシングを利用する人は年々増えているといわれていますが、それゆえ、失敗やトラブルもあるといいます。

 

確かにキャッシングは便利なサービスですが、何にも考えずに安易に利用することで借金がどんどん膨らんでいき、それこそ人生そのものを変えることにもなりかねません。

 

そうならないためにも、計画的な利用はもちろんのこと、キャッシングの知識を身につけることも大切といえます。安全に、そして安心してキャッシングを利用したいものですね。

 

キャッシングをする上で注意したいこと

 

キャッシングにはいろいろと注意したい点がありますが、中でも1番注意しなければいけないのが多重債務でしょう。

 

1社だけではなく、複数のキャッシング会社から借り入れる事で陥る多重債務ですが、そうなってしまう経緯は人それぞれです。

 

例えば、お金にルーズであるが故のこともあるでしょう。しかし多重債務に陥ってしまうのは、意外と真面目な人が多いのです。

 

一般的ににキャッシングサービスというのは、初めて利用する時には限度額はとても少ないものです。それでも使って行くうちに限度額がどんどん増えていき、自在に引き出せるようになります。

 

すると、不思議なことに借金をしているという感覚が徐々に無くなってきます。そして、借金が増えることで毎月の返済が苦しくなり、終いにはどうする事もできなくなってしまいます。

 

そこで今度は別の所でキャッシングをして、借金を借金で返済するようになります。それを繰り返し繰り返し行うことで、気がついた時には多重債務者になってしまっていた・・・

 

これはあくまで一例として上げていますが、決して絵空事ではありません。もし仮に借金が膨らみ、どうする事もできなくなったら1人で悩まずに、まずは専門家等に相談すると良いでしょう。

 

キャッシングの仮審査について

 

キャッシング会社にもよりますが、本審査とは別に仮審査というのがあります。最近主流となっているスピード審査がそれにあたります。

 

もちろん“仮”になるので、それに通ったからといって必ずお金を借りられる保証はなく、その後の本審査に通ってからになります。

 

それなら、仮審査はいったい何のために行うのでしょうか?それはスピーディーに本審査をするための、いわば予習のようなものです。

 

仮審査である程度、申込者の情報を分かった上で本審査となるので、数分で結果が出るというわけです。仮審査の主な内容としては、生年月日・希望額・他社での借入の有無となっています。

 

とはいえ、これだけで何がわかるもの?と思うかもしれませんが、これだけでも重要な手がかりとなるのです。なお、審査結果が出るには1分もかかりません。20秒もあれば充分です。

 

消費者金融会社にもよりますが、仮審査は大手であれば各ホームページ上で受け付けを行っています。ただ、“仮“とは言え、審査は審査です。必ず正直に答えるようにしましょう。

 

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ